富裕層になる為の方法

富裕層になるのは実は簡単?!脱サラを目指そう - 気になる富裕層の財布の中身

気になる富裕層の財布の中身

富裕層の財布はどうなっている?
この前久々に実家に帰ったんですが、私の財布を見て、「お金持ちじゃないのにブランド品だなんて!」といわれてしまいました。
田舎だからなのか、ブランド品というのは、富裕層だけが購入するものだという先入観を持っているようです。
確かに、富裕層でブランド品で身を包んでいる人は少なくありません。
ですが、最近は富裕層でなくても、ブランド品は一つくらい持っていてもおかしくないのではないかと思います。
もちろん私だって富裕層にはなりたいですが、富裕層ではありません。
給料だって平均並みですし、ブランド品ばかりを買うことができる身分ではありません。
他にもブランド品でほしいものはたくさんありますが、今の給料ではとても買うことはできません。
私はブランド品の財布は持っていますが、バッグやコートなどと比べるとかなり安い方です。
それに、ボーナスでようやく買うことができただけです。
それにしても、富裕層ではなくてはブランド品を持ってはいけないというわけではないですよね。
財布というのはお金を入れるためのアイテムであり、お金があまり入っていないとしても持っていてはいけないというルールがあるわけでもありません。
それに富裕層の人というのは、財布自体を持って歩かないという人もいるそうです。
財布がなくてもカードさえあれば買うことが出来たり、自分がお金を持っていなくても付き人が代わりに建て替えてくれるというわけです。
だから、富裕層であるほど、財布を持っていても、ほとんど財布の中にお金が入っていないのだそうですよ。
ブランド品を持っているからといって、富裕層でもほとんどお金が入っていないなんてこともあるわけです。
なので、富裕層でも、ブランド品の財布を持っていないなんて人もいるのです。
ちなみに富裕層として生活をしている人たちというのは、どのような財布を持っている人が多いのでしょうか?
何十万円もする財布を持っているのか、それともノンブランドの財布を持っているのか気になるところです。

ページ上に戻る